《オーストラリア》豪の気候(ケアンズ編)

《オーストラリア》豪の気候(ケアンズ編)

今日は、オーストラリアの気候について。

オーストラリアというと、「1年中暖かく、海がキレイで」のように想像する方が多いかもしれません。(私も来る前はそう思ってました。。)

しかし、一言にオーストラリアの気候といっても、国土が大きいため、地域によって異なります。ただし、気温だけをみれば、どの地域も、夏は日本と同じくらいで、冬は、日本より暖かいか同じくらいです。(日差しの強さや、湿度の違いで体感は違います。)

主な都市別に見ていきたいと思います。今回は、日本人に馴染みがあるであろうケアンズです。ケアンズの街を歩いていると、日本語が良く聞こえてきます。

ケアンズの気候は?

気候ですが、ケアンズには四季が無く、雨季と乾季に区別されます。

雨季

雨季は、オーストラリアの夏にあたる、12月〜3月末頃で、乾季は、4月〜11月頃までとなります。

雨季といっても、1日中雨が降り続くということはあまり聞きません。

気温は、最高気温が30℃〜35℃、最低気温は25℃前後。

1日中、半袖で過ごせますが、建物内は冷房が効いているため、薄手の上着を持っていると○。オーストラリアは、基本的に冷房の効かせ方がスゴいので、要注意!!室内と外の気温差で体調不良になります。。

乾季

次に乾季。オーストラリアでは、秋、冬、春にあたるこの時期ですが、ケアンズは寒くありません。

冬にあたる、6月〜8月の気温を見てみても、最高気温は、25℃前後、最低気温も15℃程度です。

日中は、半袖でも十分ですが、薄手の上着は重宝すると思います。この時期でも、日中は日差しが強く、日焼け止め、サングラスは必須!!

写真は6月末のケアンズ
ケアンズ

ちなみに、冬でもダイビング等、マリンスポーツが楽しめます。(私は、数年前の6月末にケアンズでダイビングのライセンスを取りました。)また、ケアンズシティの海は、ワニが出るため泳げませんので、勘違いして泳がないようにしてくださいね。

泳ぎたい方は、グリーン島等へ船で行かれるか、パームコーブ、ポートダグラスまで行かれると良いかと思います。

パームコーブ

パームコーブ
パームコーブビーチ

グリーン島

グリーン島サイン
グリーン島

最後に

私は、今まで6月、9月、12月とケアンズに滞在しましたが、どの時期も日中は暖かく(夏はもちろん暑いですが。。)、人ごみも無くリラックスできて過ごしやすかったです。普段、都会で生活していて、のんびりしたい方におすすめです。私も近いうちにまた行きたいと思っている、お気に入りの街の1つです。

ケアンズセントラル

次回は、あの明石家さんまさんで有名な??ゴールドコーストの気候について書きたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

*