《オーストラリア》豪の気候(シドニー編)

《オーストラリア》豪の気候(シドニー編)

本日はシドニーの気候です。

シドニーはオーストラリアで1番大きな都市。私が初めてオーストラリアに入国し、滞在した都市で、思い入れがある街です。

オペラハウス

シドニーの気候

シドニーには四季があります。季節は、春:9〜11月、夏:12〜2月、秋:3〜5月、冬:6月〜8月です。

季節ごとの気温と服装

春は、最高気温は20℃〜25℃、最低気温は10℃〜15℃といったところです。暖かい日は、半袖で十分ですが、基本的に長袖が必要。

夏は、最高気温が30℃前後、最低気温は、20℃程度です。

もっと暑くなる日も多々ありますが、平均するとこのくらいだと思います。日中は半袖でも大丈夫ですが、日没後は、風が強い日が多いこともあり、薄手の長袖があると○。

この時期は、日差しがとても強いので、サングラス、日焼け止めは必須。(その他の時期もあった方が○)

マンリービーチ

秋は、気温は春の気温とあまり変わらないですが、若干雨が多い気がします。

冬ですが、みなさんの想像より寒いと思います。最高気温は、15℃前後、最低気温は5〜10℃です。厚手の上着やコートが無いと、寒いと思います。

とはいっても、個人的には東京の冬よりは暖かいと思っています。また、この時期は高山地域に行けば、ウィンタースポーツも楽しめます!!

最後に

私は、3月〜1月まで、約10ヶ月滞在しましたが、住みやすく良い街だと思います。ただし家賃が他都市に比べとても高いです。。

タウンホール

次回は、現在住んでいる都市、メルボルンです。

スポンサーリンク

コメントを残す

*