《オーストラリア》猛暑とブッシュファイヤー(山火事)

《オーストラリア》猛暑とブッシュファイヤー(山火事)

今週は、火曜日から4日間連続で41℃を超えるという、猛暑でした。
ブッシュファイヤーも至るところで発生しており、かなり凄い状況です。

領事館から山火事緊急メールがきた程です。

でも、今夜からクールダウンということで、少しホッとしています。

そしてこの暑さで、交通機関がひどいことになっています。
電車やトラム(路面電車)が運転中止や遅延、ひどいと途中で突然止まってしまっているのを見かけました。乗客はたまったもんじゃないですね。

いきなりここで降りてくれと言われ、トラムが止まってしまっているから、次のトラムは通れない。。外はめちゃくちゃ暑い。。

きっとタクシーでもつかまえて帰るんでしょうね。

車も路上で止まってしまっているのを、数台見かけました。そして渋滞発生。。

オーストラリアは、日本では考えられないくらい古い車が普通に走っています。
日本だと10万キロも走れば、もう買い替えかなとか、中古だったら購入をちょっとやめようかなという感じですが、こちらでは、10万キロでは全然新しい部類に入っていて、20万キロを超えて走っている車もたくさんあります。

日本のように車検も無いので、コンディションが悪い車も多く、バンパーが無いまま走っている車もたまに見かけます。

そんな車がこの猛暑の中走っていれば、それは止まってしまっても不思議ではないですよね。
というわけで、通常50分程度のところを、今日は1時間半以上かかって帰宅したという愚痴でした。。
※ブッシュファイヤーは本当に危険なので、早くおさまってくれることを願っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

*