《オーストラリア》豪の家の値段の上昇

《オーストラリア》豪の家の値段の上昇

今日は、最近オーストラリアのニュースで話題になっている家の値段について。

オーストラリアの家の値段は、年々高くなっています。

その大きな原因が、中国人をはじめとするアジア系の富豪が、投資目的で家を買い漁っているからと言われています。

シドニーでは、昨年1年で平均27%価格が上昇したようです。

もちろん地域によって大きな差はあると思いますが、アジア人たちが好んで住む地域は、きっと凄い上昇率でしょう。また、シドニーだけでなく、他の都市でも同様の現象が起きています。

これに対し、現地に住む人たちの多くは、家の購入が極めて難しくなっています。

正直私も、この値段だったら手が出せないです。手が出ても、相当な田舎まで行かないと難しいと思います。

投資目的で購入する人のほとんどが、現金一括で購入するので、不動産屋からしても、断る理由が無く、むしろ歓迎しているくらいではないでしょうか。

実際に、私の身の回りでも、日本円で1億円以上する物件を、現金一括で購入、支払いは親という話を聞きます。

ニュースで見た中で、現在建築中のマンションを売り出してから、たったの4時間で売り切れて、その購入者の4分の3が投資目的で購入したという話もやっていました。

国からしたら、そういった投資をしてくれる人たちはありがたいんだと思うんですが、どう考えてもその国に住んでいる人たちが購入できないというのは問題ですよね。。

この状態が永遠に続くとは思いませんが、しばらくは続きそうです。なんか良い対策は無いものでしょうかね。

スポンサーリンク

コメントを残す

*