《オーストラリア》シドニーとメルボルンがランクイン – The world’s most expensive city

《オーストラリア》シドニーとメルボルンがランクイン – The world’s most expensive city

昨日のニュースで、物価の高い世界の都市について小さく話題になっていました。

こういったランキングはいろいろあって、信憑性もどうかと思うのですが、日本の都市とオーストラリアの都市が上位にランクインしていたので少しだけ。

もとになった情報はこれ
パン、ワイン、タバコ、ガソリン等の値段から算出されたもののようです。

シドニーが3位、メルボルンが5位にランクインしたので話題になったようです。
そして、東京が1位、大阪が2位にランクインしています。

東京も大阪も、特にもの凄く高い物は無いようですが、すべての物が平均して高いようですね。

私はメルボルンに住んでいるんですが、感覚としてはメルボルンの方が東京よりも物価が高い印象だったので、この結果は意外でした。
こちらでは、コカコーラ600mlが約4ドル、タバコは1箱12ドル以上します。
私はタバコを吸わないので関係ないんですが、こちらに来てから禁煙した人を何人か知っています。

為替や値段を比較する対象によっても大きく変わってくるので、このランキングが正しいとは思いませんが、東京、大阪といった日本の大都市や、シドニー、メルボルンなどのオーストラリアの大都市の物価が、世界的に高いというのは、本当でしょうね。

それにしても、ベネズエラのカラカスのガソリン1リットルあたり2USセントって凄いな。。

スポンサーリンク

コメントを残す

*