《オーストラリア》初めて体験した無職期間と再雇用

《オーストラリア》初めて体験した無職期間と再雇用

最近生活も落ち着いてきたので、少し前の話を書きたいと思います。

実は、昨年の12月15日で失職して、1月13日まで約1ヶ月無職でした。

オーストラリアでは、ちょうどこの時期がクリスマスホリデーとなるので、「12月中はホリデーとしてのんびり過ごして、1月から考えればいいか」とか思っていたんですが、さすがに少しストレスでした。なんとかなるかとは思ってましたが。

失職するまでの経緯

経緯は、勤務先が2014年以降にまとまった仕事が無いことから、人員をカットしている状況で、ビジネスビザホルダーがまず最初の対象になったので、自分ではどうしようも無い状況でした。

オーストラリア国民や永住権保持者の雇用の確保が優先されるのは当然ですからね。

無職中の朗報そして再雇用へ

そんなことで無職になったわけですが、そんな中、永住権が取得できました。

そこで、念のため永住権が取れたことを前の勤務先に連絡を入れたら、次の日に電話がかかってきました。

4週間程度の短期で人を探しているけど興味はあるか、ということでした。

次の仕事を見つけるまで、最短でもその程度はかかるだろうと思っていたので、その間のアルバイトのつもりで働くことにしました。

その契約が終わる頃、まだ次の仕事は見つかってなかったんですが、私に取って良い噂が!

なんでも、数人雇用する計画があるらしい。

そこからは、ただただ雇ってくれアピール。

それが良かったのか、再雇用となり、現在は以前の職場で働いています。

こちらでは黙っていても誰も助けてくれないので、自分からアピールすることが重要です。

ちなみに、ビジネスビザの場合、雇用が解除されてから90日間はオーストラリアに滞在できます。その間に、新たなスポンサーを見つけられれば問題無しですが、見つからなければ期間内に出国しなければなりません。(2014年2月20日現在)

スポンサーリンク

コメントを残す

*