《オーストラリア》豪の市民権取得?!

《オーストラリア》豪の市民権取得?!

1月程前に、市民権の取得を考えているとブログに書きましたが、実際にどうするか、現時点での結論をいったん出しました。

結論は、「市民権の申請はしない」です。

理由はいろいろありますが、1番大きいのは、仕事、経済、生活環境、日本の家族、その他いろいろ考えたときに、自分はオーストラリアで一生を終えるつもりが無いことに気づきました。

元々、同じ場所に定住するというより、より良い環境があれば、そちらに移動していきたいとも考えていたので、冷静に考えてみると、オーストラリアの国籍を取得するメリットがあまり感じられないんですよね。

より良い環境を求めて移動していって、最終的に帰る国はやっぱり日本かな、というのが現時点での回答です。やっぱり日本は良い国だと思いますよ!

 

とはいっても、それなりに苦労して得た永住権なので、今のところは簡単に放棄するつもりはありません。

永住権保持の状態でも、厳密に言うと5年間はオーストラリア国外で生活できるので、その中でいろいろとチャレンジしてみて、どうしても永住権をあきらめざるおえなくなったら、その時はその時かなと。

いずれにしても、今のところは、この1〜2年でどうこうという話では無いので、まずはオーストラリアで頑張っていきます!!

スポンサーリンク

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 安西 冬樹

    はじめまして。

    オーストラリアの市民権申請を考えている者です。
    重国籍が認められない日本人としては、なかなか難しい問題ですよね。
    豪州に滞在しているうちは、永住権でも問題ないのですが、国外に出ることを考えると、維持をする方法に悩まされます。

    お隣のニュージーランドでは、永住者が2年間滞在すると、URRV(期限無しの永住者再入国ビザ)が貰える様です。これであれば、海外にいても保持することができるので、狙い目かもしれません。(法制度が変わる前に!)

    安西

    • By Hide

      はじめまして。コメントありがとうございます。

      市民権申請を考えられているんですね。私たちにとっては、日本が重国籍を認めてくれるのが一番良いんですけどね。
      国外に長期滞在する場合にどうしようかというのは、いまだに解決できていませんが、私は今のところは、永住権でよいかなという感じです。

      ニュージーランドは、おそらく人の流出が多いんでしょうね。なんとか人をキープしたいというのが見えます。
      でも、私も、この状態がいつまでも続くとは思わないので、安西さんの仰るように、法制度が変わる前に早く手を打たないとダメですよね。

      いずれにしても、オーストラリアの永住権の保持方法は、なかなか頭が痛いところですよね。

コメントを残す

*