《オーストラリア》豪での新車購入の方法

《オーストラリア》豪での新車購入の方法

ここ1週間ほどは、仕事も少し忙しく、また、いろいろあり、急遽、車を代えることにしたので、家にいる時間は候補となる車の調査をしていました。

なぜ急に車を代えることにしたのか

日本は決算が3月ですが、オーストラリアは6月になります。そのため、この時期は決算セールにあたり、いろいろな物がセールとなり、何か購入するには良い時期です。

自動車も例に漏れず、セールだったり、保証期間が無料で延長されたりといった特典があります。私の場合、自動車の価格を値引いてもらった以外に、今の車の下取り価格も頑張ってもらえました。

実は、金曜日に仕事を少しだけ早く上がって、車を受け取りにいってきました。この車とは今後長い付き合いになりそうです。

オーストラリアで新車購入

オーストラリアで新車を購入する手順は、日本で自動車購入する場合とほぼ同じです。

また、オーストラリアでの中古車選びは日本よりも難しいので、中古車を購入するよりもリスクが少なく簡単だと思います。

購入手順

まずは、候補となる車を選びます。

オンラインで目星をつけて、何台か絞れたら、オンラインまたは電話にて試乗を予約、その予約した日にディーラーに行き、試乗、見積もりをもらうという流れです。

支払い方法

ローンを考えている場合は、ローンのシミュレーションもしてもらえます。この際、値段の交渉や、下取り価格の交渉を行って下さい。遠慮せず何でも言ってみることが大事です。

私は無料でいろいろ付けてもらいました。ディーラーのローンではなく、銀行やクレジットユニオンからお金を借りる場合は、この見積もりを持って、それぞれのファイナンス部門と話をするようになると思います。

余談ですが、市民権、永住権保持者以外でも、457ビザ保持者もローンが組めます。ただし、ローンプロテクションに入らなければいけなかったり、金利が少し高くなります。

オーストラリアはローンの金利が日本に比べて高いため、できるだけ現金で購入した方が良いです。

購入を決めたらすること

希望の車が見つかり、交渉も終わったら、サインをしてその車を押さえるためのデポジットを払います。これは$500が相場のようです。

その後、ディーラーが車の登録等をしてくれます。登録ナンバーが分かった時点で、自動車の任意保険に加入できるようになるので、それまでに保険の見積もりをしておくと良いと思います。また、ローンで購入する場合はComprehensive(車両保険)が必須です。

登録まで終わって保険にも加入したら、引き取りに行きます。追加費用を払うことで、指定場所まで納車もしてくれます。

ディーラーに在庫があれば、1週間ほどで納車となります。

最後に

オーストラリアは、ほとんどの車が海外からの輸入になるので、希望の色やグレードがすぐに手に入ることは珍しいです。

日本でも輸入車は特にそうですが、自分がどうしても欲しい色がある場合、納車まで時間がかかる場合が多いと思います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

*