《オーストラリア》7月は豪では新年度の始まり 2014

《オーストラリア》7月は豪では新年度の始まり 2014

今年ももう7月。半年終わってしまいましたね。

日本は暑くなってきている頃ですね。メルボルンは正反対に、とても寒くなってきました。朝の気温は、5〜10℃といったところです。

スキー場もオープンしたので、7月か8月に1度は行きたいところです。

7月はオーストラリアの新年度

さて、オーストラリアは6月が決算時期のため、7月は新年度の始まりです。このブログを見ていただいている方の中には、永住権の申請を考えている方もいると思います。

この永住権をはじめとするビザについてのルールが変更されるのが、この7月です。

私はまだ、どのように変更になったのか確認していませんが、聞くところによると、多くの人が対象になるであろうサブクラス189と190に適用されるSOLについては、削除された職業は無く、シェフを含む3つの職業が追加されたようですね。

毎年削除候補に上がるアカウンタントは、今年もリストに残ったようです。移民のアカウンタントがそんなに必要なのか、私自身は疑問ですが、永住権目的でアカウンティングを勉強している留学生は多いようなので、学校側からの圧力とかもあるんでしょうかね。

シェフについては、1度リストから削除されたんですが、復活しましたね。たしかにシェフは求人は多いかもしれません。

オーストラリアは、シェフに限らず、ホスピタリティの仕事が多いです。まぁ、経済規模がそれほど大きくないので、その他の産業はそれほど大きくない➡求人が少ないといった感じでしょうか。

そういえば、今年は永住権申請料の値上がりの話を聞かないんですが、上がってないんでしょうか。ここ最近は毎年のように値上がり、去年に至っては、7月と9月に2度上がりましたからね。私は11月に申請したので、けっこう払うことになりました…

最後に

今年、永住権の申請を考えている方は、7月から何か変更されている可能性もありますので、ご自身でイミグレーションのホームページを確認するか、エージェントなどに問い合わせることをお勧めします。

スポンサーリンク

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By chika

    こんばんは。
    私は州のスポンサードが必要なので各州政府の移民局のページを見ていますが、まだまだ新しいFY用のアナウンスがされていないところも多いですね。。。

    • By Hide

      こんばんは。
      国と州の政府の足並みを揃えてやれば良いのに、それができないんですよね。。
      そんなに難しいことじゃ無いと思うんですが…
      州の情報が、移民局の最新の情報に合うまでに、2〜4週間くらいはかかるかもしれません。

コメントを残す

*