《オーストラリア》VIC州の釣りのライセンス

《オーストラリア》VIC州の釣りのライセンス

私は時々、釣りに出かけます。ボウズであることが多いのが、ちょっと寂しいところでもあるんですが…

さて、オーストラリアでの釣りは、日本とは異なる部分が多くあります。今日は、代表的な違いについて書きたいと思います。

釣り用のライセンス

まず、オーストラリアで釣りをするためには、ライセンスが必要です。このライセンスは州ごとに設定されており、料金も異なります。

私の住むビクトリア州は、1年間のライセンスで$24.50、3年間で$66です。(2014年10月18日現在)その他、2日で$6、28日で$12という短期での購入も可能です。

購入方法ですが、釣具屋さん等でも購入可能ですが、オンラインで購入するのが一番簡単な方法だと思います。下記ウェブサイトより購入できます。

釣りをする時は、必ず携帯しましょう。時々インスペクターがやってきて、ライセンスを持っているか確認していきます。携帯していないと、罰金が科されます。

持ち帰り可能な魚の規定サイズと数量

オーストラリアで釣りをする際に知っておかなければいけない事の1つに、魚の規定サイズがあります。

この規定サイズは、州ごと、また魚種ごとに決められており、規定サイズ以下の魚を釣った場合は、リリースしなければなりません。

私も釣りを始めた当初は、このサイズが覚えられずにいたんですが、スマートフォンのアプリを発見したので、それを使用しています。

また、魚によって、釣ってよい数が決められているので、それ以上釣り上げることも禁止されています。(絶滅危機種については、必ずリリースしなければなりません。)

州によって異なると思いますが、1ライセンスで使用できるロッドの数、1ロッドにつけて良いフックの数などの規定もありますので、釣りに行かれる方は、事前に調べてから行くようにしましょう。

私のライセンスは、今月初めに切れてしまったので、次回行くときまでに購入します。

最後に

今の時期は、スナッパーと呼ばれる、鯛のシーズンになってきているので、是非釣って、豪華な夕飯といきたいところです。

スポンサーリンク

コメントを残す

*