(補足)《オーストラリア》豪と日本の会社/働き方の違いを比較してみた

(補足)《オーストラリア》豪と日本の会社/働き方の違いを比較してみた

先日書いた、「オーストラリアと日本の会社/働き方の違いを比較してみた」が、ありがたいことに、多くの方に読んでいただいております。ありがとうございます。

《オーストラリア》豪と日本の会社/働き方の違いを比較してみた

今後、オーストラリアへ移住することを考えていらっしゃる方は、オーストラリアと日本の生活の違いが気になるかと思います。今日は、この2つの国の生活…

正直こんなに多くの人に読んでいただけるとは思っていなかったので、ビックリしています。

この記事を読んで誤解される方がいらっしゃるかもしれないと思ったので、今回、補足しておきたいと思います。

前回の記事について

前回書いた記事についてですが、あくまでも、オーストラリアと日本の会社/働き方の違いを私のケースを一例として比較したものであり、それ以上でもそれ以下でもありません。

決して、オーストラリアの方が良い、なんていう意味ではないのでそこをはっきりしておきたいと思います。私の働き方のみを比較したらこういった結果だったということです。

実際は、物価や文化などの違いもありますし、そう単純には良いとは決められません。ちなみに私は、今のところ、トータルでオーストラリアの方が生活しやすいと思っています。

何が言いたかったのか?

それでは、私はいったい何が言いたかったのか?

私があの記事を書いた意図は、自分の置かれた環境の外を見てみたら、違った景色が広がっているではないか?ということです。(こういった生活をしている人もいますよという一例として書きました。)

例えば、日本で長時間労働をしている人が、もっと家族との時間を多く過ごしたいと思った時、日本の外を見てみたら、それを実現可能な環境があると言うことを知っているということが大事だと思うんです。もちろん、実際に移住するとなれば、家族にも負担はかかりますし、仕事(収入)、物価、治安などいろいろ別の課題はあります。しかし、知っていて、本人(たち)が本気で考えていれば、それに向けて準備をするでしょうし、準備をしていればいざという時(自然災害や日本の経済が落ち込むなどなど)にすぐに動くことも可能になるでしょう。私は、このように選択肢を出来るだけたくさん持っておくことがとても大事だと思うんです。備えあれば憂いなしです。

海外移住を例としてあげましたが、それ以外も同じだと思います。念のため。

最後に

誤解を与えやすい文章だったかなと思ったので、今回少し補足してみました。

スポンサーリンク

コメントを残す

*