2015年の振り返って感じること

2015年の振り返って感じること

あけましておめでとうございます!!

お久しぶりです。1年以上ブログを更新していませんでしたが、日本に帰国しているということもあり、2016年から、また再開していきたいと思います。

今回は、久しぶりということもあるので、もう年が明けてしまいましたが、2015年の振り返りをしてみたいと思います。

2015年上半期

オーストラリアでの生活と日本帰国の決意

2015年の上半期(1月〜6月)までは、以前と同様、オーストラリアのメルボルンに滞在していました。特に5月までは、日本へ帰国するなんてことは全く考えておらず、まだまだオーストラリアにいるものだと思っていました。

詳細はここでは控えさせていただきますが、5月の下旬に日本への帰国を含めた将来の身の振り方を考えさせられる機会があり、結果的には日本へ帰国することにしました。ただ、このまま日本にずっと居るという風に決めているわけではありません。(名前を晒している上に、現在会社員なので、ここは濁させてくださいw)

日本へ帰国を決めたのが6月初め、そこから航空券の手配、家の契約の打ち切り、車の売却、家具の処分などなど、毎日忙しくしていましたが、それと同時に日本での就職先を探し始めました。

日本へ帰国する前に、ブリズベン、ケアンズを旅行も楽しみ、7月頭、一時帰国を除くと約5年半ぶりに、日本へ帰国しました。

2015年下半期

日本への帰国

日本へ帰国してからも、忙しい日が続きました。まずは、オーストラリアでお付き合いさせていただいていた韓国人の彼女と結婚、在留資格の申請準備を行いました。

その後は、就職活動をしました。オーストラリアに居た時から、エージェントなどを通して電話面接はさせてもらっていたので、電話面接をパスした企業との、顔を合わせての面接をこなしていきました。仕事がないと、在留資格の申請が大変になるので、気持ち的にも焦っていたかもしれませんが、7月下旬になんとか採用通知をいただき、就職活動を終え、在留資格の申請も行いました。日本人の配偶者等という在留資格を申請したのですが、取得までは1ヶ月ほどかかりました。取得方法については、別途書きたいと思います。

勤務先も決定したので、家探しや、家具などの準備を行いました。内定通知から勤務開始までの日が短かったこともあり、勤務開始日までに全部準備できなかったことは反省点ですね。夫婦共に日本人という場合は良いのですが、日本語もわからない妻からしたら、相当なストレスだったと思います。結局、全部完了したのは9月末頃だったと記憶しています。これは、本当に申し訳なかったです…

新しい仕事のスタート

8月中旬から今の会社で勤務を開始しました。

業務内容が、今までの経験とは少し異なることもあって、慣れるまでに時間がかかりましたがなんとかやってます。結果が出せるように、もっと努力をしていきたいです!

オーストラリアにいた頃は、車で片道1時間、1日2時間を通勤に使っていたのですが、現在は、電車で片道30分、トータルで1時間になったのは良かったですね。しかも車を使わないと歩く距離が増えて、健康になった気がします。体重も帰国した時に比べると、-8kgとなりました!!(外食した際の食べ物の量も違いますし、肉食では無くなったのも大きいと思います。)

最後に

2015年は本当にいろいろなことがありました。オーストラリアでの生活、日本への帰国、結婚などなど。日本に帰国せずにオーストラリアに留まるという選択もできたわけですが、今の私にとっては、日本へ帰国して生活するということが、自然な流れだったんだと思います。

今は、日本での目標もありますので、自分のたてた目標を成し遂げるまで精一杯頑張って、その先は自分の想いもありますが、流れに乗っていきたいと思います。また、良い流れが来るように、日々準備していきたいと思います。

最後に、言葉も通じない国に一緒に来る決意をしてくれた妻には本当に感謝しています。

고마워요.

スポンサーリンク

コメントを残す

*