《日本滞在》在留資格「日本人の配偶者等」の申請手順まとめ

《日本滞在》在留資格「日本人の配偶者等」の申請手順まとめ

「在留資格」

日本に住んでいる私のような日本人にはまったく縁のない言葉なのですが、日本国籍以外の人が日本に住もうとした場合、必ず必要になるものが在留資格です。

昨年、日本に住むにあたり、妻の在留資格「日本人の配偶者等」という在留資格を申請しましたので、その申請手順をまとめておこうと思います。

在留資格とは

まず最初に、在留資格とは何なのでしょうか?

以下は、Wikipediaからの引用になります。

在留資格(ざいりゅうしかく)とは、外国人が日本に入国・在留して行うことのできる活動等を類型化したもので、詳細は出入国管理及び難民認定法(入管法)とその下位命令(施行規則)により規定されている。現在は計27種類の在留資格が定められ、それぞれに該当要件・付与される在留期間等が公表されているが、実際の許否判断については入国管理局・地方入国管理局の最上級行政庁である法務大臣の裁量によるものとされているため、その詳細(通達等)は公開されていない。

簡単にまとめると、外国人が日本に入国、滞在するために必要な資格で、その種類によって、日本国内で可能な活動内容をカテゴリー化したものになります。

代表的なものとしては、投資、技術、技能、技能実習、短期滞在、留学、家族滞在、日本人の配偶者等、などがあります。日本に入国する外国人がどのような目的で日本に入国、滞在するかによって、申請するカテゴリーが異なってきます。

今回私が申請したものは、日本人である私の妻の在留資格ですので、日本人の配偶者等というものを申請しました。

日本人の配偶者等とは

この在留資格は、日本人の配偶者、実子及び特別養子に適用されます。

日本人の配偶者が申請する場合と、実子、特別養子が申請する場合とでは申請書類が異なります。ここでは、日本人の配偶者の在留資格を申請する場合を記載します。

日本人の配偶者等の申請書類

日本人の配偶者等の在留資格を申請する際には、基本的には以下の書類が必要になります。

  • 在留資格認定証明書交付申請書:1通
  • 申請者の顔写真(4cm X 3cm):1枚
  • 申請者の配偶者(日本人の戸籍謄本):1通
  • 申請者の母国の結婚証明書:1通
  • 申請者の配偶者の住民税課税証明書及び納税証明書:1通
  • 配偶者の身元保証書:1通
  • 申請者の配偶者の世帯全員記載の住民票:1通
  • 質問書:1通
  • 夫婦で写っている写真:2〜3枚
  • 392円切符を貼った返信用封筒

在留資格認定証明書交付申請書

これは申請フォームとなります。以下のリンク先からダウンロードすることができます。

このリンク先には、日本人の配偶者等だけではなく、その他の在留資格用のものもありますので、確認をしてから使用してください。

在留資格認定証明書:http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-1-1.html

記入に際して疑問点がある場合は、直接入国管理局に聞けば、丁寧に教えてくれると思います。

申請者の顔写真

これは、申請日からさかのぼって3ヶ月以内に撮影された、無帽、無背景のものを使用してください。

また、写真の裏面に、申請者の名前を記入し、在留資格認定証明書交付申請書に貼り付けます。

申請者の配偶者(日本人の戸籍謄本)

申請者との婚姻関係が記載されているものを発行してもらってください。もしそれが難しい場合には、婚姻関係が記載されていない戸籍謄本と婚姻届出受理証明書を合わせて提出します。

発行から3ヶ月以内のもののみ有効です。

申請者の母国の結婚証明書

申請者の母国の結婚証明書と日本語翻訳版を提出します。

翻訳は、婚姻届のときと同様、誰が翻訳しても構いません。翻訳文の最後に、翻訳者氏名、住所、印鑑(署名)を忘れずにしましょう。

申請者の配偶者の住民税課税証明書及び納税証明書

こちらは申請者の配偶者の収入証明になります。発行から3ヶ月以内のもののみ有効です。

私は、海外からの帰国で日本では無収入だったため、入国管理局に確認したところ、これから働く企業からのオファーレターで良いということで、そちらを提出しました。

配偶者の身元保証書

申請者の配偶者が身元保証人としてサインします。

身元保証書:http://www.moj.go.jp/content/000007381.pdf

申請者の配偶者の世帯全員記載の住民票

申請者の世帯全員が記載されている住民票です。これも3ヶ月以内に発行されたもののみ有効です。

質問書

質問書という以下のリンク先にある書類を記入します。

質問書:http://www.moj.go.jp/content/000007383.pdf

基本的には、記入がそれほど難しい書類ではないのですが、1点、結婚に至ったいきさつを記入する部分が少し大変かもしれません。

これは、出会ってから結婚するまでの2人のいきさつを書くもので、できる限り詳しく書いた方が良いと思います。

私は、説明のために、旅行へ行った際の航空券や写真、オーストラリアではビザを一緒に申請していたので、その証明書などを添付しました。また、英文の書類はすべて日本語に訳しました。

夫婦で写っている写真

夫婦で写っている写真(容姿がはっきり確認できるもの)を2〜3枚

392円切符(簡易書留用)を貼った返信用封筒

これは、在留資格の申請の結果の返信用封筒となります。

在留資格認定証明書が送られてくれば、ひとまず安心です。

在留資格認定証明書を受け取った後は

在留資格認定証明書が送られてきたら、いよいよビザの申請になります。

ビザの申請には2通りのやり方があります。

1つ目は、申請者が日本国外にいる場合、そして2つ目は申請者がすでに日本国内にいる場合です。

申請者が日本国外にいる場合

申請者が日本国外にいる場合には、代理人が在留資格証明書を受け取り、その後、申請者に送付します。そして、申請者本人がその証明書を持って在外日本大使館へ行きビザを申請、受理されればすぐにでも日本へ入国可能です。

原則として、在留資格証明書発行日から3ヶ月以内に日本へ入国してください。

入国の際、成田空港、羽田空港、中部空港、関西空港、新千歳空港、広島空港または福岡空港を利用する人には空港で在留カードが発行されます。

その他の人は、居住地が決まり役所に提出した時点で、入国管理局から送付されてきます。

空港で受け取った場合には住所欄が空欄となっており、居住地を役所に登録した時点で、役所の担当者により記入されます。

申請者が日本国内にいる場合

次に、申請者がすでに日本にいる場合です。

この場合は、在留資格変更許可申請をしなければなりません。

提出書類は、在留資格認定証明書を申請時に提出している書類は提出不要ですので、申請フォームとパスポートを持っていくのみとなります。

また、許可される場合は、4000円分の収入印紙が必要になります。

在留カードもその日のうちに発行されます。私たちの場合は、30分くらいで発行されたと思います。

在留資格変更許可申請書:http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-2-1.html

最後に

初めての在留資格の申請の場合、1年の有効期限であることがほとんどだと思います。

その後再度1年、そして3年となる流れが多いようです。

私たちも今年の8月に更新がありますので、その時期になったら、更新の手続きについても書きたいと思います。

更新手続きについても書きました!!

《日本滞在》在留資格「日本人の配偶者等」の更新手順まとめ

昨年の話になってしまいますが、相方の在留資格の更新をしましたので、その手順をまとめておきます。新規で在留資格を申請する方法はこちらから。おそら…

スポンサーリンク

コメント & トラックバック

  • Comments ( 16 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 川島

    配偶者等ビザの最新事情が知れて参考になりました ちなみに提出してから在留資格証明書の発行までどれくらいの期間かかりましたか? 近く、外国人の主人の分を申請するのでわかりましたら参考になります

    • By Hide

      お問い合わせありがとうございます。
      あくまでも私たちの場合ですが、申請から手元に届くまでちょうど4週間でした。
      忙しい時期に当たらなければ、そのくらいでくると思いますよ。

      • By 川島

        返信ありがとうございます なかなか情報がないので助かりました

        • By Hide

          いえいえ。また何かありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

  2. By 堀

    とてもわかりやすく書かれていたので、流れがわかりました!申請するタイミングは入管管理局に行けば教えてもらえるのでしょうか??
    私も質問書の交際から結婚までのいきさつを書くのが難しく感じでいます。。どこまで説明したらよいかわからないです>_<

    • By Hide

      コメントありがとうございます。
      申請するタイミングも入国管理局に相談できると思いますよ。いつぐらいに欲しいのでいつ頃に申請したら良いかなど、相談すればすんなり教えてくれると思います。私もいろいろ質問しましたが、嫌な顔せず解凍してくれました。
      質問書は難しいですよね。。私もどこまで書けば良いかわからなかったです。
      出会ってから、現在までに2人で行った場所、やったことはすべて書き出して、肉付けしていきました。だいたいA3で3枚から4枚くらいになったと記憶しています。
      資料の準備はなかなか大変だと思いますが、コツコツと誠実にやっていけば在留許可は下りると思いますので、頑張って下さい!

  3. By 堀

    お返事ありがとうございます!!
    そうなんですね。木曜日に入館管理局に行って必要な書類をもらってこようと思っているのでその時に聞いてみます。
    そうですよね。。でも写真や私はLINEでやりとりしているのでそれを写真にして付き合いはじめたときからのことを書いていこうと思っています。
    LINEでの電話のところもどれだけ会話したかを証明した方がいいのでしょうか??
    説明だけではやっぱり信用してもらうのは難しいですかね>_<??

    • By Hide

      お返事が遅くなり申し訳ありません。
      入国管理局で必要な情報は入手できましたでしょうか。
      LINEなどの場合は難しいですね。。内容は出さなくても良いかもしれませんが、電話のように通信記録みたいなものがあると良いと思うのですが。
      答えになっていなくて申し訳ありません。

  4. By 堀

    はい、いろいろと入国管理局で教えてもらえました!LINEのやりとりでも印刷して持ってくる人がいるのでそれで大丈夫みたいです。なので電話の記録のところもそのつど印刷で出して申請しようと思っています。
    あとはお互いの家族に会った時の写真をつけて出そうと思っています。
    やりとりは印刷いらないんですか??
    どんな話をしたか書くだけで信用してもらえるんですかね>_<??

    • By Hide

      こんばんわ。
      細かなやりとりの部分はコピーできればその方が良いと思いますが、量が多いようでしたら全部しなくても良いのではないでしょうか。
      私は、できる限りの資料は出した方が、後々問題が少ないと思っていたので、できる限り準備しました。
      順調にいくことを祈っています。

  5. By 堀

    そうなんですね!
    では出せるだけ出して相手にもわかりやすいように
    作成していった方がいいってことですね。
    わかりました。
    いろいろと質問に答えて下さってありがとうございます!
    助かりました。
    来月から準備に取りかかるので頑張ります!!

  6. By 堀

    お忙しいところすみません。
    Hideさんは婚姻届は日本で出されたんですか??
    もしご存知であれば教えて頂きたいのですが、婚姻届を出して婚姻届受理証明書をもらったらそれを英訳してまた大使館に持っていってそこでもまた婚姻届受理証明書を発行してもらわないといけないのでしょうか??

    • By Hide

      婚姻届は日本で出して婚姻届受理証明書をもらいましたよ!
      私の場合はそれを自分たちで韓国語に訳して韓国の市役所に婚姻届と一緒に出しました。
      こればかりはお相手の国によると思うので、すみませんちょっと確かなところはわからないです。
      お力になれず申し訳ないです。

  7. By 堀

    お返事ありがとうございます!
    韓国の方なんですね。
    それだとまた変わってきますよね。
    いろいろと質問に答えてくださりありがとうございました!

  8. By tanaka

    これから結婚しようと思っているのですが妻(になるはずの人)はドイツで働いているので収入がありますが、私は(まだ学生で)2017年の4月から新卒で働くので、”申請者の配偶者の住民税課税証明書及び納税証明書”をゲットできないように思いますが、どうしたら良いのでしょうか?
    また、質問書のどのような経緯で結婚に至ったのかの所は、プライベートな部分をどこまで書かなければならないのか、と不安です。あんまり正直に書きたくない所もあり、どこまで現地実態調査されるんですかね。
    彼女はドイツの大きな病院で受付事務をしており、私が学生で収入もないため、日本に彼女が来た際は、交際費用等は全額彼女に負担して貰っていたりするような状況で偽装結婚なんて疑われたら彼女がかわいそうで仕方ありません。一発で終わらせたいものです。

    オススメの行政書士等ありますでしょうか?

    • By Hide

      お返事が遅くなり申し訳ありません。
      課税証明と納税証明書が事情によりない場合は、オファーレターを提出するようになると思います。
      ただし、提出する入国管理局により言うことが異なるかもしれないので、提出先に電話で聞いた方が良いと思います。
      実際に私はオファーレターを出してちゃんと妻の在留カードは発行されましたよ。
      質問書に関しては、私は、出会った時期と場所、2人で行った所の航空券など提出しました。お互いの家族で会ったこともあったのでそういった写真なども出しました。
      ある程度プライベートは書かざるおえないと思っています。
      行政書士は使っていないのでわかりません。すみません。

コメントを残す

*