《HGVC》ヒルトン・グランド・バケーションズで1週間のタイムシェア物件を購入してみました!!

《HGVC》ヒルトン・グランド・バケーションズで1週間のタイムシェア物件を購入してみました!!

今年のゴールデンウィークは、相方と2人で5泊でハワイに行ってきました。

今回、ヒルトン・グランド・バケーションズから無料宿泊券を3泊いただいていたので、それに合わせて行ってきました。

いろいろとヒルトンのタイムシェアについて調べてはいましたが、まだこの時点では、買うことは決めていませんでした。

が、いろいろ考えた結果、うちの生活にはフィットするだろうと思い、購入を決めました。

今思うとハワイで実際に物件を見た事で、気が大きくなっていたのかもしれませんが。。笑

事の発端

事の発端は、昨年結婚式のために行ったグアムでした。

たまたまTギャラリア行った時のことです。そこで、ヒルトン・グランド・バケーションズのスタッフから声を掛けられたことが始まりでした。

よく話を聞いてみると、日本に帰国後、1度ヒルトンのタイムシェアの説明会に行くことで、ヒルトンハワイアンビレッジ3泊分の宿泊券、または、ヒルトンで使用できる1万円分のバウチャーを貰えるというではないですか!!

そこで一気に興味が湧いてきました。笑

狙いはもちろん3泊分の無料宿泊券!!(ほとんどの人はこちらを選択すると思います。)

家からそう遠くない場所で説明会があったこともあり、その場で日時、場所を即決しました。

日本での説明会へ参加

たしか、日本へ帰国後1ヶ月くらいに説明会に参加しました。

この時点では、正直タイムシェア自体にはあまり興味を持っておらず、無料宿泊券だけが目当てだったので、当日説明を聞くだけで良いかと、ほとんど下調べはせずに行きました。

実際の説明会は90分くらいだったと思います。その後無事に宿泊券をいただきました!!(無料宿泊券はもらえますが、ハワイで再度説明会に参加する必要があります。)

説明会の日から60日以内に予約する必要があったので、2017年のゴールデンウィークにすぐ予約を入れました!!

いろいろ話を聞いて、面白そうだなとは思いましたが、実際に安い買い物ではないので、この時点ではもちろん即決はせず、自分でいろいろ調べてみることにしました。

タイムシェアについて自主検討

物件購入は見送りましたが、説明会に参加したことで少し興味が湧いてきたため、説明を受けた内容のおさらいも含め、自分で簡単に調べてみました。

タイムシェアとは

まずはタイムシェアというものの概念ですが、1部屋購入すると莫大な費用が必要となってしまうため、52週(1年)で割ってあげることにより費用を抑えて、購入しやすくするということです。そのため、1つの物件に52人のオーナーがいるという形になります。

例えば、普通の購入すると3億円必要だったとした場合、購入できる人は限られてしまいますが、これを52週に分けるとおよそ577万となり、購入できる人がかなり多くなると思います。(個人的にはそれでもこの価格だと全然安くはないですが。。)

実際には、購入した物件により、毎年、または、2年に1回ポイント(クラブポイント)が支給されるので、そのクラブポイントを利用して、自分の購入物件に泊まったり、その他の物件に泊まったりするようになります。

* 物件には、毎年ポイントが入るものと、隔年でポイントが入るものがあります。

購入時のオプション

タイムシェアには、固定週と浮動週の2つがあります。

固定週とは

固定週では、毎年同じ週に予約が約束されています。

例えば、固定週で購入しておくことで、毎年決まった週の予約が約束されるため、ゴールデンウィーク、お盆休みや年末年始などの決まった休みにしか長期で旅行に行けない(休みが取りづらい)人に向いています。その分少し価格が高い傾向があるようです。(予約は早い者勝ちのため、ゴールデンウィークのようなみんなが休みの時期は、次に記載する浮動週では予約が取りにくくなるため)

浮動週とは

こちらは固定週とは反対で、週を指定していないため、毎年同じ週に予約が決まっていませんので、自身で予約を入れて行く必要があります。

そのため、毎年行きたい時期に滞在できる可能性が100%ではないので、休みがフレキシブルに取れる人に向いています。

この中にも、繁忙期とそうでない時期などに分かれており、それによっても物件価格、与えられるポイントが変わってきます。

クラブポイントを使用してヒルトン系ホテルに宿泊できる

ヒルトン・グランド・バケーションズだけでなく、クラブポイントを使用して、ヒルトン系列のホテルに宿泊することができます。

ただし、ホテル宿泊でポイントを使用する場合は、ヒルトン・グランド・バケーションズ宿泊でポイントを使用する場合に比べて、割高になるようです。

また、ヒルトン・グランド・バケーションズの物件を持っていることで、ヒルトンのシルバーステータスとなり、物件を持ち続ける限り、ヒルトンのオナーズポイントの有効期限がなくなります。

管理費

管理費は自分で調べた中では、唯一懸念点だと感じました。

物件によって異なりますが、現在は少なくとも10〜20万円くらいはかかると思っていた方が良いと思います。

隔年でポイントが入る物件を購入した場合は、管理費は2年ごとの支払いになりますが、クラブ年会費は毎年支払う必要があります。(クラブ年会費:$199 2017年5月15日現在)

管理費を払う年は、管理費にクラブ年会費が含まれているため、別途支払う必要はありません。

また、タイムシェア利用の有無は関係なく支払う必要があります。また、管理費は年々上昇している傾向にあります。(管理費の上昇の話は、説明会でちゃんと話していただきました。)

後々ハワイでの説明会で知ったのですが、管理費はヒルトン側が決めているのではなく、管理組合側(マンションの組合のようなもの)で決めているようです。

結果

ここまで少し調べてみた結果では、面白そうだが購入に踏ん切るまではいきませんでした。

やはり、年々上昇傾向にある、管理費の支払いが負担になる可能性がある、というところが一番のポイントでした。

いざハワイへ!!

説明会に参加したのが2016年の6月だったので、ハワイ旅行までは10ヶ月ほどありました。

その間、上記のような調べ物をしたり、航空券を購入したり、柄にもなく(このご時世に)ガイドブックなんか買ったりして、スケジュールをたてたり、エンジョイしていました。

いつも思うんですが、旅行中はもちろん楽しいんですが、旅行前の準備している時も楽しいですよね。今回は、11〜12年ぶりのハワイということもあって、さらに楽しんで準備ができたと思います。

正直、途中でハワイ現地での説明会のことは半分忘れてしまってましたが。。

ハワイでの説明会に参加

説明会に参加する時点でも、あまり購入することは考えていませんでした。

ただ、現地で説明を聞いていて、何か感じるものがあったんですよね。その後は勢いで購入してしまいました。笑

理由としては、

  1. 想定していたより物件価格が安かった(日本の説明会で見た価格の半分くらい)
  2. 管理費は安くはなかったが、隔年とすることで上昇を見込んでも負担にならないくらいだった
  3. 比較的自由に休みが取れるので、使いやすそう
  4. カリフォルニア、ラスベガス、メキシコなど、行きたい場所に滞在施設がある

などがありますが、直感でなんか楽しそうだったからというのが大きかったですね。あとは、冒頭でも書きましたが、気持ちが大きくなっていたからでしょうか。笑

何事も勢いは大事です!!

最後に

勢いで購入してしまいましたが、今は早く滞在したくてたまりません!

ということで、善は急げ、早速来年の5月に予約を入れました。賛否両論あるようですが、安い買い物ではないので、ガンガン使わないとですからね!!

今後は、もう少し詳しくシステムや利用感など書いていきたいと思います。

航空券はマイルでの特典航空券で、滞在はこのポイントでというのが理想ですね!!

スポンサーリンク

コメントを残す

*