《HGVC》ヒルトン・グランド・バケーションズの予約種類と予約方法

《HGVC》ヒルトン・グランド・バケーションズの予約種類と予約方法

前回、ヒルトン・グランド・バケーションズでタイムシェアを購入したとお話しました。

《HGVC》ヒルトン・グランド・バケーションズで1週間のタイムシェア物件を購入し…

今年のゴールデンウィークは、相方と2人で5泊でハワイに行ってきました。今回、ヒルトン・グランド・バケーションズから無料宿泊券を3泊いただいていた…

今回は、その予約方法についてです。

HGVCの予約方法は、3種類あります。

  1. ホームウィーク予約
  2. クラブ予約
  3. オープンシーズン予約

今日は、これらのクラブポイントによる予約方法について見ていきましょう。

予約方法

ホームウィーク予約

まずはホームウィーク予約です。

この予約は、名前にホームとついているように、自身が購入して権利を持っている物件のみ予約できる方法です。

予約期間は、チェックイン日の1年前(365日前)から9ヶ月前(276日前)となります。

また、予約は必ず、チェックイン:土曜日、チェックアウト:土曜日という形で7泊となります。

この予約方法では、HGVCオーナーだけでなく、ゲストでも宿泊できます。

予約手数料は無料で、キャンセル手数料もチェックインの1ヶ月前までは無料です。予約時にキャンセルプロテクションとして$59を支払うことにより、1日前までキャンセルが無料にできます。(2017年5月16日現在)

そのため、1年後の予定は分からないが、念のため予約を入れておき、行けなくなってしまったら、キャンセル無料期間にキャンセルするということができます。

クラブ予約

クラブ予約では、自身で権利を持っている物件以外への宿泊することができます。

予約期間は、ホームウィークの予約期間が終わった後、チェックアウト日の9ヶ月前(一部6ヶ月前)から、チェックイン日の1日前までとなります。

クラブポイントを使用しての予約となり、滞在先、時期によって必要なポイントが決まっています。

条件としては、3泊以上の予約である必要があります。また、HGVCオーナーだけでなく、ゲストでも宿泊できます。

予約方法は、オンライン、電話の2つあり、オンラインでの予約は手数料が$59電話での予約は手数料が$79かかります。(2017年5月16日現在)

また、1ヶ月前まではオンラインでは変更手数料、キャンセル手数料共に無料です。1ヶ月以内であっても、ポイントが減らない方向の変更は可能です。変更は何度でもできますが、12月31日をまたぐような変更はできません。

基本的には、オンラインで予約した方が手数料が安くなるため、お得ですが、滞在先によっては、オンラインでは予約ができず、電話でのみ予約を受け付けているところもあります。

オープンシーズン予約

オープンシーズン予約もクラブ予約同様、自身で権利を持っている物件以外にも滞在することができます。

予約期間は、チェックアウト日の30日前から、チェックイン日の1日前までとなります。

この予約方法に関しては、クラブポイントを使用しての予約ではなく、現金による予約となります。通常ホテル予約するよりは、かなりお安くなっていますが、キャンセル料、変更料ともにかかります。

条件としては、2泊以上の予約である必要があります。また、ホームウィーク予約、クラブ予約とは違い、ゲストが利用できないため、HGVCのオーナーのみが利用できます。

予約方法はクラブ予約同様、オンライン、電話の2つあり、オンラインでの予約は手数料が$59電話での予約は手数料が$79かかります。(2017年5月16日現在)

予約の取れずらい時期に予約するための方法

固定週で購入する

毎年、旅行に行きたい場所、行ける/行きたい週が決まっている場合は、少し物件の価格が上がっても、固定週で購入しておくことで、確実に予約を取ることができます。

また、行かない場合でもキャンセルすることでクラブポイントが戻ってきますので、そのポイントを利用して他の選択肢も生まれますね!

毎年必ず予約を取りたいという人のベストオプションは、固定週で購入することだと思います。

浮動週で購入時に希望どおりに予約できる可能性をあげる方法

予約は固定週のほうが有利といわれても、毎年行く場所、行く日程が決まっていない人も多いと思います。また、購入時の費用を下げるために、固定週ではなく浮動週を購入する人もいるでしょう。

その場合は、当たり前のことですが、ホームウィーク予約、クラブ予約共に、予約が開始されるタイミングで予約を押さえに行きましょう。

特にホームウィーク予約の場合は、予約手数料も無料、キャンセルも無料となっていますので、希望日の予約ができるようになったら、まずは予約を押さえてしまうのが良いでしょう。

一度予約さえできてしまえば、クラブ予約に変更したい場合(7泊滞在しない、違う滞在先が希望など)でも、クラブ予約の予約開始時点から空き状況を確認できるので、自身の滞在したい場所で空きが見つかれば、ホームウィーク予約をキャンセルして、クラブ予約に変更することもできます。

ただし、ホームウィーク予約をキャンセルしてから、クラブ予約をするまでにどうしても時間差ができてしまうので、その間に誰かに予約を入れられてしまう可能性はあります。また、自身の持っているホームと行きたい場所/国が異なる場合は、この方法は使えません。

ありきたりですが、キャンセルが出る可能性も大いにありますので、随時ウェブサイトをチェックするのが有効です。

特に、ゴールデンウィーク、お盆休み、年末年始の人気週のハワイ(オアフ島)を狙っている人は、根気よくチェックしていく必要があると思います。

最後に

私自身も予約開始の1日後に無事ホームウィーク予約できました。

ゴールデンウィーク、お盆休み、年末年始といった人気週でなかったため、もう少し後でも取れたのかもしれませんが、方針として、早めに押さえておいて、変更したくなったらするというスタンスでいきたいと思います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

*