《マイレージ》Miles & More(マイルズ&モア)の基本情報と上級会員へなるための条件

旅行

スイスに引越しをしたのを機に、マイレージプログラムの見直しを考えています。

基本ワンワールド派なのですが、スイスのナショナル・フラッグ・キャリアはスイスインターナショナルエアラインズでスターアライアンスに属しています。

スイス在住ですと、スイスエアーのマイルであればクレジットカード利用でマイルも貯めやすいですし、最寄りのチューリッヒ空港からの便も多くとても便利なのでスターアライアンスの利用も増えそうです。

また、ヨーロッパではルフトハンザが幅を利かせていることもあり、とても便利なのでルフトハンザ航空やスイスエアーのマイレージプログラムであるマイルズ&モアについて調べてみました。

ちなみに、ブリティッシュエアウェイズとフライングブルーのクレジットカードはスイスでも存在していますが、日本ほどいろいろな選択肢はないですし、マイルを貯めるのは大変そうです。。

Miles & Moreを使用している航空会社

Miles & Moreはルフトハンザ航空だけではなく下記航空会社が採用しています。

  • ルフトハンザ航空
  • スイスインターナショナルエアラインズ
  • オーストリア航空
  • LOTポーランド航空
  • ブリュッセル航空
  • クロアチア航空
  • ユーロウィング
  • アドリア航空
  • エアドロミティ
  • ルクスエア
  • コンドル
  • ルフトハンザ・リージョナル

12社が採用しており、とても大きなマイレージプログラムだということがわかります。

これらの航空会社を利用した際にマイルは貯まりますが、ユーロウィングとコンドルの利用では上級会員資格を得るためのステータスマイルは貯まりません。

マイルの有効期限

マイルの有効期限は加算後36ヶ月となっています。有効期限はJALやANAと同じですね。

ただし、Miles & Moreのクレジットカードを発行、利用することによって無期限にすることが可能です。

日本で発行できるMiles & MoreのクレジットカードはMUFGカードから発行されており、カード取得から3ヶ月以上経過し、毎月1マイル以上の利用がある場合、マイルの有効期限が無期限となります。

特典航空券の必要マイル数

特典航空券を発行するために必要なマイル数は、英語ですが詳細は下記リンクから確認できます。詳細の地域(Region)の説明も記載されています。

ちなみにMiles & Moreだけでなくスターアライアンス分の特典航空券の必要マイルもこの表に従います。

Miles & More 特典航空券必要マイルチャート

日本は「Far East」に区分されていますので、日本ーヨーロッパの往復は、エコノミークラスで80,000マイル、ビジネスクラスで142,000マイルとなっています。

ANAで特典航空券を発券しようとすると、エコノミークラスはレギュラーシーズンで55,000マイル、ビジネスクラスで90,000マイル、ハイシーズンで見てみても、エコノミークラス60,000マイル、ビジネスクラス95,000マイルと、ANAで発券する方がお得ですね。

人気の日本ーハワイ便については、エコノミークラス40,000マイル、ビジネスクラス70,000マイルと ANAと比較してもそれほど差がないマイル数の設定となっています。

また、インド・東南アジアはまだ良さそうですが、その他の地域についてはANAが良さそうです。

上級会員になるための条件

Miles & Moreの上級会員には、以下の3つがあります。

  1. Frequent Traveller
  2. Senator
  3. Hon Circle

Frequent Traveller ⇨ Senator ⇨ Hon Circleの順にランクが上がっていきます。

上級会員の有効期限は最低2年となっています。

Frequent Traveller

フリークエンドトラベラーになるためには、1暦年に35,000ステータスマイル以上または、30区間のフライトが必要です。

主な特典は以下となります。

  • ステータス期間中はマイルが失効しない
  • ボーナスマイル最大50%追加
  • ステータスマイル、セレクトマイル、Hon Circleマイル25%追加
  • Miles & More及びパートナー会社でビジネスクラスチェックイン
  • エコノミークラス利用で1個、プレミアムエコノミークラスあるいはビジネスクラスでは合計2個、ファーストクラスでは3個の追加手荷物
  • 無料受託手荷物許容量内でゴルフバッグ1個
  • ビジネスラウンジの利用(スターアライアンス加盟航空会社あるいはユーロウィングスが運航する定期便のエコノミークラスのスマート運賃、BEST運賃あるいはBIZclassを利用の際に、オーストリア航空、ルフトハンザ、あるいはスイスエアーのビジネスラウンジならびにMiles & Moreパートナーのブリュッセル航空のラウンジ利用が可能。また、オーストリア航空、ブリュッセル航空、クロアチア航空、LOTポーランド航空、ルフトハンザあるいはスイスエアーが運航する定期便でエコノミークラスをご利用の場合に、LOTポーランド航空のビジネスラウンジが利用可能)
  • 3番目に高いウェイティングリスト上での優先扱い
  • 専用サービスホットライン
  • スターアライアンスシルバーステータス

Senator

セネターになるためには、1暦年に100,000ステータスマイル以上を貯める必要があります。

主な特典は以下となります。

  • ステータス期間中はマイルが失効しない
  • ボーナスマイル最大50%追加
  • ステータスマイル、セレクトマイル、Hon Circleマイル25%追加
  • ステータス到達時と更新時にアップグレードバウチャー2枚
  • Miles & More及びパートナー会社でファーストクラス チェックイン、プレミアムチェックイン
  • 追加重量20kg、エコノミークラス利用で2個(路線によっては3個)、プレミアムエコノミークラスあるいはビジネスクラスでは合計3個、ファーストクラスでは4個の追加手荷物
  • 追加のゴルフバッグ1個無料預け入れ
  • 手荷物優先取り扱い
  • 出発の48時間前まで、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラスの最も高い予約クラスの予約保証
  • セネターラウンジおよびスターアライアンスゴールドラウンジ
  • セネタープレミアムアワード(1.5倍のマイルで上位の予約オプション)
  • 2番目に高いウェイティングリスト上での優先扱い
  • 専用サービスホットライン
  • スターアライアンスゴールドステータス
  • マイル残高以上の引き出し
  • セネタープレミアムアワード
  • コンパニオンアワード

Hon Circle

Hon Circleマイルを連続する2年の間に600,000マイル貯める必要があります。

このHon Circleマイルは、ファーストクラスまたはビジネスクラスの搭乗でしか貯めることができません。私には縁の無い世界ですね。。

主な特典は以下となります。

  • ステータス期間中はマイルが失効しない
  • ボーナスマイル最大50%追加
  • ステータスマイル、セレクトマイル、Hon Circleマイル25%追加
  • ステータス到達時と更新時にアップグレードバウチャー6枚
  • Miles & More及びパートナー会社で、ファーストクラス チェックイン、フランクフルト空港ファーストクラス ターミナルでのチェックイン(エア ドロミティー、オーストリア航空、ルフトハンザ航空、スイスエアー)、プレミアムチェックイン
  • 追加重量20kg、エコノミークラス利用で2個(路線によっては3個)、プレミアムエコノミークラスあるいはビジネスクラスでは合計3個、ファーストクラスでは4個の追加手荷物
  • 追加のゴルフバッグ1個無料預け入れ
  • 手荷物優先取り扱い
  • 出発の24時間前まで、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラスの最も高い予約クラスの予約保証
  • ルフトハンザファーストクラス、スイスエアーファースト、オーストリア航空HON Circleラウンジ、フランクフルト空港ファーストクラス ターミナル利用可能
  • 特典航空券の最優先予約:出発の14日前まで、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラスに座席がある場合に限りHON Circle会員様 + ご同伴者3名様(LH、OS、LO、LX、SNによる運航便)
  • 最も高いウェイティングリスト上での優先扱い
  • 専用サービスホットライン
  • スターアライアンスゴールドステータス
  • リムジン送迎サービス
  • 配偶者/パートナー向けセネターパートナーカード
  • マイル残高以上の引き出し
  • セネタープレミアムアワード
  • コンパニオンアワード
  • パーソナルアシスタント

 

他のスターアライアンス各社では、1年で50,000ステータスマイル獲得するとスターアライアンスゴールドということろが多い中、100,000ステータスマイルというのはかなりハードルが高いですね。スターアライアンスはゴールドでないとあまり意味がないように思うので、上級会員へのなりやすさという観点でも選択肢に入らないですね。。

各会員の詳細特典内容については、下記リンクからご確認ください。

フリークエント フライヤーのメリット比較 | Miles & More
フリークエント トラベラー、セネター、HON Circle 会員の方は、フリークエント フライヤーとしてさまざまな優待特典をご利用いただけます。お客様のステータスレベルで受けられる特典については、こちらをご覧ください。

さいごに

私にとっては、ヨーロッパから日本に行く際の特典航空券のための必要マイル数と上級会員へのなりやすさが重要なので、Miles & Moreは選択肢からは外れそうです。

もちろん、スイス在住だとクレジットカードでのマイルの貯めやすかったり、クレジットカードを利用することで有効期限を無期限にできたりとメリットはありますので将来的に利用するかもしれませんが、現時点では今まで通りANAに加算という結論です。

少しでもお得に日本に行けるように、今後も他のマイレージプログラムを研究したいと思います。

 

 

コメント